hairmake zero坂戸駅前店(ヘアーメイクゼロ)×美容院(美容室)>ヘアケア>髪の毛がサラサラで綺麗な人がやっている5の方法

髪の毛がサラサラで綺麗な人がやっている5の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪の毛がサラサラで綺麗な人がやっている5の方法

私の髪の毛もサラサラだったらな・・・
そんな風に思った方も多いと思います。
今回は髪が綺麗な人がやっている、「髪の毛がサラサラ」になる方法をプロの美容師が解説します。

シャンプーの前にくしでブラッシングする

お湯で洗う前に髪についた汚れを落として、くしでブラッシングしましょう。
まずは毛先からブラッシングして、順に上に行きましょう。
シャンプーの前にブラッシングです!
シャンプーの泡立ちも良くなり、洗っている最中に指が引っかかることも無いですよ。

サラサラ髪にシャンプーはとても大事

サロンで使用するシャンプーは、市販のシャンプーと違い栄養素や成分が全然違います。
本来であれば髪の毛の性質や特質によってシャンプーを選び使用することが好ましいです。


正しいシャンプーで髪の毛をサラサラに

シャンプーの前に、髪と頭皮を念入りにお湯で洗う。

シャンプー後のすすぎと同じくらいに入念に洗い流します。


シャンプーを泡立てる

シャンプー剤を手のひらでしっかりと泡立てて、後頭部、頭頂部に泡立てたシャンプーを付けていき念入りに洗いましょう。


丁寧に洗うこと

髪の毛や頭皮は指の腹を使い丁寧に洗いましょう。
指の腹で揉むように洗いましょう。

タオルドライ

洗い終わった後の髪は水分をしっかりと飛ばしてあげることが大切です。
余分な水分があると、ドライヤーや流さないトリートメントの浸透も悪くなってしまいます。
頭皮からタオルでしっかりと拭きましょう。
毛先を優しく叩いてあげるように。

ドライヤーは正しく使用しましょう

髪の毛は濡れている時が一番デリケートです。
髪の毛のキューティクルが開いている状態です。
ですのでシャンプー後はすぐに乾かす事をおすすめします。
洗い流さないトリートメントをつけるのもおすすめです。

それでは、ドライヤーの正しいかけ方をご紹介していきます。

1:毛先が乾燥してしまわないように根本から乾かす、内側から外側へ。
2:髪が傷んでしまわないように、ドライヤーでは8割程度乾かせばOKです。
3:最後に冷風で乾かす。

流さないトリートメントも髪の毛の栄養を閉じ込め流出を防ぐという点ではおすすめです。
摩擦からの表面のダメージも守ってくれます。
髪の痛みが深刻ではない人も、サラサラにするためにはつけいただきたいアイテムです。

■ドライヤー後のブラッシングやくしの通し方
優しくブラッシングしましょう。
毛先から、少しづつとかしていき根本までとかします。
ここで注意したいので、いきなり根本からとかしてしまうと、髪の毛が絡まり傷んでしまう原因となります。


小林 孝行

小林 孝行

Written by:

丁寧な接客を心がけております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小林 孝行は、こんな記事も書いています。

  • 髪の毛がサラサラで綺麗な人がやっている5の方法

    髪の毛がサラサラで綺麗な人がやっている5の方法

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2019 hairmake zero All rights reserved.